ObjecTips

基本Objective-Cで iOS とか OS X とか

Objective-C

Swift + Core Data Code Generation で Objective-C からの呼び出しでクラッシュするケース

部分的に Swift で書き直しているプロジェクトで起きたケース。 .xcdatamodeld のエンティティ設定で Core Data の Code Generation を Objective-C から Swift に変更した後 Objective-C からの呼び出しでクラッシュ まず Objective-C と Swift の Core Dat…

Core Data Code Generation の Objective-C と Swift の違い

環境 Xcode 10.0 Core Data Code Generation Code Generation は Xcode が Core Data のモデルクラスの基本実装を自動で行ってくれる機能で <ProductName>.build/Debug-iphonesimulator/<ProductName>.build/DerivedSources/CoreDataGenerated/<FileName> の中にファイルが自動で生成される。 Fil</filename></productname></productname>…

Objective-C と Swift の App Store 配布時のファイルサイズの違い

概要 元々 Objective-C のみで作られたアプリでライブラリに Firebase と自前の Objective-C Framework を複数含む。 これに Swift クラスを3つ(3ファイル)追加しアーカイブしたものを iTunes Connect にアップロードして「App Store ファイルのサイズ」か…

等幅フォントのリスト iOS monospace font

iOS で使える等幅フォントどれだっけな?てのをたまに知りたくなる。 検索しても引っかからないなーと思ったら gist に放り込んだまま(4年も前に!)でブログに書いてなかった模様。てことで記事化しておく。 iOS UIKit, macOS AppKit, どちらでも利用可能…

DebugLog を応用した DebugBlock

DebugLog 良く見かける技で、デバッグビルド時のみ出力されるログを以下の様に定義出来る。 #if DEBUG #define DebugLog(...) NSLog(__VA_ARGS__) #else #define DebugLog(...) #endif Before #if DEBUG NSLog(@"debug message"); #endif After DebugLog(@"d…

画像のExifデータの取得方法と取得データの比較 iOS

検証環境 Xcode 9.2, iOS 11.2 Simulator iOS 11.1 iPhone X の背面カメラで撮影したものを AirDrop で Mac に送ってシミュレータ経由で iCloud Photo Library に取り込んだ写真を用いてデータを確認 Exifの取得 まず取得方法をざっくり Exif等のデータをプ…

システムと同じ並びに日本語の文字列をソートする

NSString の比較メソッド一覧 - (NSComparisonResult)compare:(NSString *)string; - (NSComparisonResult)compare:(NSString *)string options:(NSStringCompareOptions)mask; - (NSComparisonResult)compare:(NSString *)string options:(NSStringCompareO…

UIActivityViewController からメールが呼び出された時の statusBarStyle の調整

UIActivityViewController からメールが呼びだされた時に statusBarStyle が常に UIStatusBarStyleDefault で黒文字になってしまう。通常は問題無いがアプリのデザインでナビゲーションバーやボタン類に色を付けている場合、ステータスバーの文字色とマッチ…

iOS 11 での UIImagePickerController の変更点

iOS 10 までは UIImagePickerController と UIImagePickerControllerSourceTypePhotoLibrary の組み合わせでフォトライブラリを表示する際にアクセス権限の確認を自動で行ってくれていた。 アクセス権限がなければ鍵マークが表示され一切の情報を取得する事…

Core Dataのデータベースの保存場所を切り替える

保存場所を固定的に変更する方法は前回の記事を参照 koze.hatenablog.jp 今回の保存場所の切り替えというのは既に使用している A.sqlite ファイルから別の B.sqlite を使用するようにしたりまた A.sqlite に戻したりするという意味での動的な切り替え。 利用…

NSPersistentStoreDescription のデフォルト値とカスタマイズ

iOS 10で導入された NSPersistentContainer を使うとCore Dataのセットアップのコードがずいぶん短くなる。Xcode のテンプレートはこんな感じ - (NSPersistentContainer *)persistentContainer { @synchronized (self) { if (_persistentContainer == nil) {…

PDFView の表示設定まとめ

関連記事 koze.hatenablog.jp ※ iOS 11 beta 時点での検証です 検証コード - (void)viewDidLoad { [super viewDidLoad]; PDFView *view = [[PDFView alloc] initWithFrame:self.view.bounds]; view.autoresizingMask = UIViewAutoresizingFlexibleWidth | UI…

Vision Framework で水平角検出(傾き) Horizon Detection

iOS 11 関連記事 iOS 11 UIKit の変更点 - ObjecTips iOS 11 Foundation の変更点 - ObjecTips iOS 11 Messages Framework の変更点 - ObjecTips iOS 11 PDFKit - ObjecTips iOS 11 Core Image の変更点 - ObjecTips koze.hatenablog.jp Horizon Detection V…

iOS 11 Core Image の変更点

iOS 11 関連記事 iOS 11 UIKit の変更点 - ObjecTips iOS 11 Foundation の変更点 - ObjecTips iOS 11 Messages Framework の変更点 - ObjecTips iOS 11 PDFKit - ObjecTips Vision Framework でテキスト検出 Text Detection - ObjecTips Vision Framework …

iOS 11 PDFKit

iOS 11 関連記事 iOS 11 UIKit の変更点 - ObjecTips iOS 11 Foundation の変更点 - ObjecTips iOS 11 Messages Framework の変更点 - ObjecTips iOS 11 Core Image の変更点 - ObjecTips Vision Framework でテキスト検出 Text Detection - ObjecTips Visio…

iOS 11 Messages Framework の変更点

iOS 11 関連記事 iOS 11 UIKit の変更点 - ObjecTips iOS 11 Foundation の変更点 - ObjecTips iOS 11 PDFKit - ObjecTips iOS 11 Core Image の変更点 - ObjecTips Vision framework でテキスト検出 TextDetection - ObjecTips Vision Framework で水平角検…

Vision Framework でテキスト検出 Text Detection

iOS 11 関連記事 iOS 11 UIKit の変更点 - ObjecTips iOS 11 Foundation の変更点 - ObjecTips iOS 11 Messages Framework の変更点 - ObjecTips iOS 11 PDFKit - ObjecTips iOS 11 Core Image の変更点 - ObjecTips koze.hatenablog.jp Vision Framework iO…

UIImageView の画像をフェードインアウトさせて変更する

UIImageView に画像を設定する際にフワッとフェード(ディゾルブ)するようにするには、CALayer に CATransition のアニメーションを加えてやる コードは以下 UIImageView *imageView = self.imageView; imageView.image = image; // 画像を変更 [imageView.…

CATiledLayer のフェードインエフェクトを解除する

CATiledLayer は表示時にデフォルトでフェードインエフェクトがかかるが CATiledLayer のサブクラスを作って以下のクラスメソッドをオーバーライドして 0 秒を返してやる事でフェードインしないようにする事が出来る。 + (CFTimeInterval)fadeDuration; 実装…

カメラで撮影した写真と動画を Photos.framework でライブラリに保存する

撮影は UIImagePickerController にお任せして撮影後のデータを Photos で保存する実装方法。 まず UIImagePickerController に sourceType でカメラ撮影を指定。 デフォルトのままだと写真撮影しかできないので、カメラ撮影で利用可能な形式を全て設定して…

自作の iOS Framework を watchOS に対応させる

自作Farmework内で watchOS で利用できないAPIを使っていると not available on watchOS のエラーが出て watchOS 向けにビルドできない。 Apple純正の Framework と同じようにヘッダのメソッド定義に __WATCHOS_PROHIBITED を付けて watchOS では使えません…

NSString の真偽値の判定

NSString で表される文字列の真偽値を判定するには boolValue メソッドが使える。 @property (readonly) BOOL boolValue NS_AVAILABLE(10_5, 2_0); 数字、YES/NO、true/false などの文字列を boolValue メソッドで判定できる NSLog(@"%d", @"1".boolValue); …

Touch IDのエラーまとめ

LAContext の以下のAPI - (void)evaluatePolicy:(LAPolicy)policy localizedReason:(NSString *)localizedReason reply:(void(^)(BOOL success, NSError * __nullable error))reply; このAPIで指紋認証の LAPolicyDeviceOwnerAuthenticationWithBiometrics …

watchOS 1からwatchOS 2への置き換え例

watchOSとiOSでデータのやり取りをしている場合のwatchOS 1からwatchOS 2への置き換え例 watchOS watchOS 1 [WKInterfaceController openParentApplication:userInfo reply:^(NSDictionary *replyInfo, NSError *error) { if (error) { } else { } }]; watch…

中国語のローカライズ表記

iOS の言語設定の言語一覧画面と同じような画面を作ろうと思って実装してみたら中国語の場合に思い通りにいかなかったメモ iOS の言語設定の言語一覧画面 cell.textLabel.title には現地語でのローカライズ表記 cell.detailTextLabel.title にはシステム言語…

genstrings で Localizable.strings を生成する

genstrings は C や Objective-C のソースコードファイルから .strings ファイルを生成するユーティリティで、以下のマクロと関数を Localizable.strings に書き出してくれる。 NSLocalizedString("key", comment); CFCopyLocalizedString("key", comment); …

Localizable.strings ファイルを Cocoa で読み書きする

ローカライズに用いる Localizable.strings ファイルは NSDictionary で簡単に読み書きができる。 例えば以下のような Localizable.strings があった時 /* Localizable.strings Test */ "Yes" = "はい"; "No" = "いいえ"; "Cancel" = "キャンセル"; "Title" …

SSReadingList で出来る事

リーディングリスト周りのAPIを使って何が出来るのか調査。 Framework は SafariServices.framework でリーディングリスト周りのクラスは SSReadingList のみ。 API は以下 イニシャライザ + (nullable SSReadingList *)defaultReadingList; - (instancetype…

UITextView で「リッチテキストとしてペースト」pasteAsRichText を実装する その2

前回 前回の結果を踏まえて copy: メソッドもオーバーライドして挙動をカスタマイズする事にする。 簡単なのは copy: メソッドの super の挙動を呼び出してペーストボードの中身を作ってから自前で追加したいものを加える方法。 実装 - (void)copy:(id)sende…

UITextView で「リッチテキストとしてペースト」pasteAsRichText を実装する

OS Xでの挙動 OS Xの NSTextView には - (void)paste:(id)sender; - (void)pasteAsPlainText:(id)sender; - (void)pasteAsRichText:(id)sender; これらのメソッドがあって、システムのペーストの挙動をそのまま使う事もできるしプレーンテキストやリッチテキ…