ObjecTips

基本Objective-Cで iOS とか OS X とか

Xcode 9 で無線で開発 Wireless Debugging

WWDC 2017 にて Xcode 9 ではUSB接続無しで無線で繋いで開発出来るって話が出ていたけど、何の気なしに Xcode 9 を起動しても同じLAN内の iPhone がビルドターゲットに出てこないので調べてみたらすぐにやり方が分かった。

WWDC 2017 Session 404 の6分20秒あたり
Debugging with Xcode 9 - WWDC 2017 - Videos - Apple Developer

Xcode のメニュー
Window > Devices and Simulators でデバイスウィンドを開いてデバイス一覧からデバイスを選択すると Connect via network というチェックボックスがあるのでそれをチェック。*1
このチェック項目が表示されるのはiOS 11以降の端末のみである事と、チェック作業の際には端末とMacをUSB接続しておく必要がある事に注意。

チェックすると端末のUSB接続を抜いてもデバイス一覧に表示されたままになって、Xcode のビルドターゲットにも端末が表示されるようになるので後は普段通りに開発可能になる。
ワイヤレスで開発出来るのでAPI的にはARKit、Core Motion、AVFoundationなど、ジャンルとしてはAR、ヘルスケア、スポーツ、カメラ系の端末を持って動かす類のアプリの開発が便利になりそう。

*1:β版のためスクショ無し