ObjecTips

基本Objective-Cで iOS とか OS X とか

ターミナルでUUIDを生成する

iOS, macOS でプログラム内でUUIDを使う場合 CFUUIDNSUUID が使える。

プログラム外で識別子としてUUIDが欲しい時は uuidgen というコマンドが用意されているのでこれを使う。
ターミナルで

$uuidgen

結果は以下のように生成されたUUIDが表示される

14B78297-8560-4144-AFA4-41563A4BE71B

-hdr オプションを使うと CFUUID を使ったヘッダ定義用のスニペットが生成される。

$uuidgen -hdr

hdr は header の略らしい。

結果は以下

// 14B78297-8560-4144-AFA4-41563A4BE71B
#warning Change the macro name MYUUID below to something useful!
#define MYUUID CFUUIDGetConstantUUIDWithBytes(kCFAllocatorSystemDefault, 0x14, 0xB7, 0x82, 0x97, 0x85, 0x60, 0x41, 0x44, 0xAF, 0xA4, 0x41, 0x56, 0x3A, 0x4B, 0xE7, 0x1B)

このままコピペしてソースコード内で使用できるように #define が記載されている。