ObjecTips

基本Objective-Cで iOS とか OS X とか

watchOS 2.2 API Diffs

前記事の iOS と同じく β3 での変更点に限らず watchOS 2.2 から watchOS 2.3 で今のところ追加予定のものを調査。 (網羅はしてない)

以下ドキュメント

watchOS 2.2 API Diffs / watchOS 2.1 to watchOS 2.2 API Differences https://developer.apple.com/library/prerelease/watchos/releasenotes/General/watchOS22APIDiffs/index.html

CoreText

CoreText 系のクラスが追加!
以前は SNTLayoutType.h と SNTType.h の2つのヘッダがあるのみだったのが、ちゃんと CoreText 系の CTFont CTFrame CTLine CTRun 等々のクラスが追加。
これは大きい。テキスト表示がかなり自由になるのでは?

WatchKit

WKInterfaceActivityRing が追加
自前のアプリでもリングUIが使えるようになるという事らしい

WKInterfaceActivityRing Class Reference

HealthKit

WKInterfaceActivityRing の値設定を行う HKActivitySummary クラスが追加

WatchConnectivity

iOS と同じく複数台の Apple Watch をペアリングした際の挙動に対応させるAPIが追加

MobileCoreServices

kUTTypeLivePhoto が追加
自前アプリでも LivePhoto な画像を扱えるようになる?(ていうか今はできない?)

CoreGraphics

iOS と同じく CGColorConverter が追加

Foundation

iOS と同じく通知の追加

NSUbiquitousUserDefaultsCompletedInitialSyncNotification
NSUbiquitousUserDefaultsDidChangeAccountsNotification
NSUbiquitousUserDefaultsNoCloudAccountNotification
NSUserDefaultsSizeLimitExceededNotification

以上