読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ObjecTips

基本Objective-Cで iOS とか OS X とか

Fabric Crashlytics のアップデート

Fabric Crashlytics

利用可能なSDKのアップデートがあるとメニューバーのアイコンで教えてくれる。

f:id:Koze:20150530101417p:plain

メニューバーアイコンから Fabric を開くと Update ボタンが表示されている。

f:id:Koze:20150530101615p:plain

アップデートを実行するとプロジェクトをビルドするよう促される。

f:id:Koze:20150530101824p:plain

プロジェクトをビルドすると Fabric 導入時に Run Script に設定済みのスクリプトによって Fabric.framework/run が 実行されてアップデートが完了する。

f:id:Koze:20150530102040p:plain

SourceTree で変更を確認してみると今回のアップデートでは Info.plist は CFBundleShortVersionStringCFBundleVersion の変更のみで、他は framework 内の Headers と Modules 以外のファイルが全て更新されていた。

f:id:Koze:20150530110642p:plain